« 2006年10月 | メイン | 2006年12月 »

2006年11月29日

ムカついた

do.png
今日は非常にムカついた。
貴様のその態度は何なんだ!というところでムカつきました。
頭に血が上ったのは久しぶりです。
といってキレた訳ではありませんが^^;

しかし、そういう人種は、いるんですねぇ。。。。どういう神経をしているのかがよくわかりません。
前々から思ってはいたのですが、完璧に合いません。
仕事なので、と割り切ってみたりもしつつ、ムカついてます(苦笑

さーて、どうすっかなぁ。。。。。
あー、なんとかしたい。。。

ちなみに画像にあまり意味はありません^^;

投稿者 macintuba : 21:49 | コメント (2) | トラックバック

2006年11月12日

薪棚と薪ストーブ

薪棚完成しました。
結局、週末ごとの作業で3日半かかってしまった。^^;
といっても、ずーっと作業していた訳ではないので実質丸2日ぐらいの時間でしょうか?

工程の中では、基礎石の設置が一番大変だった。風に煽られるのを気にして羽子板付き沓石にしたのはいいものの、この羽子板のおかげで設置場所がかなりシビアに...
全部じゃなくても良かったかもね。
しかも水平取るのも苦労した。。。。。ま、薪を置くだけなので結局厳密にはしなかったのですが。。。。^^;
この基礎を何度かやり直した以外は、割とスムーズです。
基本的には、2x4材を使ってシンプソン金具でつないでいくだけなので、寸法通り木材を用意しておけばそんなに苦労しないと思います。
サイズとしては、300cm(W)x170cm(H)x100cm(D)ぐらいです。
屋根はポリカの波板を傘釘で留めました。

よくよく見るとすこし歪んでいますが、気にしない気にしない^^;
強度的には、全く問題なさそうなので、今度薪を持ってきたらこっちに積んでいきます。

という訳で、今日の午後暖炉館に薪を取りにいくつもりが、昼寝してしまい、爆睡。。。。。気づいたら17時でした。。。。

で、薪ストーブの方ですが、癒されますなぁ・・・
こんな感じで燃え盛っています。

何度かならし運転をしたのでそろそろ本格稼働かなぁ
最初に焚き付けで火をおこして、煙突温度計で200〜250度(この時ストーブの中は、400〜500度)ぐらいで安定させるのがちょっと難しいけど、
安定させると室温は25度前後まで上がります。
これは暖かいというか暑い^^;

といってもあまり低い温度では、不完全燃焼気味にもなるので、その辺り経験を積まねば。。。。

投稿者 macintuba : 21:11 | コメント (0) | トラックバック

2006年11月07日

癒しの炎

今日は寒い。
帰りの車で外気温を見ると5度!
やはり冬は近づいているようです。
よって、我が家は薪ストーブに火を入れる事にしました。
実は先週末試運転にチャレンジしたのだけど、ちょっと失敗。
煙が少し逆流して、なかなか火がつかず。。。。
今日はしっかり煙突の下で着火剤を燃やして煙突を暖めてから、火入れ。
見事に燃え盛りました。

感想は。。。。。。

暖かい^^

こりゃ、いいわ。薪ストーブ入れてよかったなぁと実感。
炎を見ているだけで飽きません。

まだ試運転状態なので長く高温で燃やせないけど、今年の冬は暖かく過ごせそうです。
このストーブトップでカレーとか煮込んだら美味いだろうなぁ。。。。。
とか思いつつ。。。

実は薪小屋も半分ぐらい完成して、あとは屋根を付けるだけ。
この週末で完成して、残りの薪を取りにいってきます。

薪ストーブの癒しの炎も含め詳細は週末にでも。

やっぱよかった・・・・・・^^

投稿者 macintuba : 23:47 | コメント (0) | トラックバック