« 年末年始 | メイン | 大晦日 »

2004年12月30日

TSUNAMI

コロンボ──スマトラ島沖で発生した地震による津波で、大きな被害を受けたスリランカ南部のヤラ国立公園では、動物の被害がほとんど見られず、死がいはこれまでほとんど見つかっていない。公園の関係者は、動物は異常を察知し、津波が襲う前に避難したのではないかと推定している。

もの凄い犠牲者がでているスマトラ沖地震と津波。
1900年以降史上4番目の規模との事で、被害者の皆様にはお見舞いを申し上げたい。
プーケットでは津波が最大15m(!)。ビル5階建ての波って想像がつかない・・・・
新潟での地震のときも思ったが、自然の前には人間は無力ですなぁ。
でも動物たちは、本能的に異常を察知している。動物としての人間は得たものも大きいのだろうけど、失ったものも多いのではないかと思う。
それが、進化というものか・・・

投稿者 macintuba : 2004年12月30日 20:40

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.macintuba.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/46

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)