« 人間というもの 読了 | メイン | ADSLモデムの所為か?? »

2004年11月08日

野沢菜の浅漬け

多くの人にとって「野沢菜」は、漬物として貰うか買うかといったところだと思いますが、日曜日に堀金物産センターで、生の野沢菜を売っているのを発見!(生っていうのも変か(^^;)
早速漬物にしてみました。
丸一日たったところで、浅漬け状態の野沢菜を賞味。

ん~旨い!
しゃきっとした歯応えでさっぱりとした塩味が旨い。

長野県以外で、浅漬け状態の野沢菜を食べたことがある人は少ないのじゃないのでしょうか?
この野菜の高騰で、葉っぱものの野菜が口に入りにくい状況ですが、これは贅沢な一品でした。
(しかも150円!)

しっかりと漬かるのが楽しみだ♪

投稿者 macintuba : 2004年11月08日 21:49

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.macintuba.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/110

コメント

初めまして、ぶしつけで申し訳ありません。

教えていただきたいんです。野沢菜のこと。

野沢菜の生のものをいただいたのです。
どうやって食べたらいいのか???

検索いっぱいかけたら、このブログ発見しました。
浅漬けって、どのように作られたのですか?

ぜひ、教えてください。お願いします。


投稿者 taku : 2005年11月17日 23:04

takuさん

初めまして、どうもです。
野沢菜ですが、浅漬けに擂る分には普通の白菜とかと同じでも大丈夫ですよ。
ただ、灰汁が強いのと、葉っぱがしっかりしてるので、時間がかかりますが・・・・
本来の野沢菜漬けについては、
http://www.honda.co.jp/yatsugatake/diary/041201/
等を見てみてください。
普通につけるには干した後、いったん塩漬けにして、もう一度本漬けするみたいです。

投稿者 macintuba : 2005年11月19日 07:55

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)